我が家の愛娘「梅」と「ダリア」の常に前向きな態度と鼻を紹介しちゃいます。

 

‘2012/05’ カテゴリーのアーカイブ

珍客万来

2012/05/30

昨日から 発見した。

 我が社の工場の中で、大きな羽を広げて グレーンの先端を行ったり来たり。

カラス や鳩は お見かけするのだけど 『ふくろう』 は 初めてだ。

 

10Mの高さから 微動だにしない。

最初は珍しくて 皆 面白がっていたけど、一日経った今日 迷い込んだのであろう ふくろう

 どうするか ひたすら 朝から考えてしまっている。

まず 社員達では こんな高さは無理で 網なんかじゃ捕獲は出来ないと思うし。。。

とりあえず 農林水産課に電話をしてみた。

まぁ 回答は分かりきっていたが 幼稚な答えばかりで解決にもなりそうでなく 思わず 私は

「麻酔銃で 撃ってみるというのは どうですか?」 と、言ってしまい 

 「そんな簡単に 麻酔銃は撃てません!」 と 怒られてしまった。 いい案だと思ったのに・・・

動物園にも 相談したが 高さ10Mが ネックで ふくろうは 死を待つのみと いうことらしい。

 もう 他に頼るのはやめて 取りあえず ドラム缶に水と 横に鶏肉を置いて工場内で、飼う事にした。

もちろん しばらく 扉を開けてみておこう・・・

こちらは 可愛い。

 ウーパールーパー。

頂いたのだ。

 まだ まだ 赤ちゃん。 

真っ黒の瞳が 可愛すぎる。 

 

 

ONE’Sの事

2012/05/24

オーストラリアから帰国した息子は、さらさら日本で生活する気持ちはないらしい。

 1ヵ月前に帰国し 荷物整理と友人達に会い そして念願のジャマイカに・・・

の はずだったが その前に旦那さんの要望で  フィリピンONE’Sの手伝いをしてもらう事にした。

 ONE’Sでのネット環境を造らせた。

 ONE’S ネットルーム。

当社からのPCで いつでも見れ 話せるよう CCTV化した。 (監視ですかね?)

 当社で得た日本の図面をONE’Sにメールし 全て3D に変換し 送らせる。

 日本の図面 を

            ↓ 

 

と 彼等 フィリピンの手によって プラモデルを造るがごとくのように 順番号

 まで丁寧に ふって 返ってくる。

勿論 画面では 360°回転する。

 これなら 若い社員も 組み立て可能だ。 

 静かになった 日本の鉄鋼業を なんとか盛り上げたいものだ。

       あの手この手である。

 

キューピットにはなれないの?

2012/05/17

梅さんも ダリアちゃんも 女子なのに、体重25㎏となってしまった。

 いつもベッタリ❤な二人は 体重まで狂いなく同じだ。

先日 念の為に 健康診断に行ったが やはりお叱りを受けてしまった。 わたしも このままでは いけないと思い 好物な物もとりあげ フードも 変えたさ。。。。なのに 体重は増す一方さ。。。

 もう 夏はすぐそこまで・・・暑さに極端に弱い彼女達から目が離されない季節が到来する。

   まずは 痩せささないと。。。

 旦那さんもやっとの思いで抱きかかえる。

 そんな彼女達なのだけど 近所に 梅さんとダリアちゃんの事が大好き❤な、10歳 『れん君』という名の

男の子がいる。  学校が終わり 「おばちゃん来たよ!!」 と言って 梅さんの たるんだホホ肉を持ち上げ

てみたりしているが 時々、れん君が餅つきのように 彼女達のボディーでこねられている。

  先日 れん君が 彼女を連れて来た。

れん君: 『可愛い犬じゃけ!!噛まないし 来てみて 早く!!』

彼女: 『入っていいん?。。。え~~~どこ?』

彼女: 『ぎゃっっ~~~~~~~~こわい!!』 と 一目散で去って行った。

梅さん:ダリアちゃん: 『。。。。。え???』

華子: 『・・・・梅さん ダリアちゃん 大丈夫 イケテルよ!!』  『ねっ元気だして!!』

 慌てて彼女を追いかけた れん君だったが、その後 姿を見せないが 喧嘩になったのだろうか?

彼女の好みくらい知ってなきゃダメだぞ。。。れん君!!

  しかし 最高におもしろい 一幕だった☆彡