我が家の愛娘「梅」と「ダリア」の常に前向きな態度と鼻を紹介しちゃいます。

 

珍客万来

2012/05/30

昨日から 発見した。

 我が社の工場の中で、大きな羽を広げて グレーンの先端を行ったり来たり。

カラス や鳩は お見かけするのだけど 『ふくろう』 は 初めてだ。

 

10Mの高さから 微動だにしない。

最初は珍しくて 皆 面白がっていたけど、一日経った今日 迷い込んだのであろう ふくろう

 どうするか ひたすら 朝から考えてしまっている。

まず 社員達では こんな高さは無理で 網なんかじゃ捕獲は出来ないと思うし。。。

とりあえず 農林水産課に電話をしてみた。

まぁ 回答は分かりきっていたが 幼稚な答えばかりで解決にもなりそうでなく 思わず 私は

「麻酔銃で 撃ってみるというのは どうですか?」 と、言ってしまい 

 「そんな簡単に 麻酔銃は撃てません!」 と 怒られてしまった。 いい案だと思ったのに・・・

動物園にも 相談したが 高さ10Mが ネックで ふくろうは 死を待つのみと いうことらしい。

 もう 他に頼るのはやめて 取りあえず ドラム缶に水と 横に鶏肉を置いて工場内で、飼う事にした。

もちろん しばらく 扉を開けてみておこう・・・

こちらは 可愛い。

 ウーパールーパー。

頂いたのだ。

 まだ まだ 赤ちゃん。 

真っ黒の瞳が 可愛すぎる。 

 

 

ONE’Sの事

2012/05/24

オーストラリアから帰国した息子は、さらさら日本で生活する気持ちはないらしい。

 1ヵ月前に帰国し 荷物整理と友人達に会い そして念願のジャマイカに・・・

の はずだったが その前に旦那さんの要望で  フィリピンONE’Sの手伝いをしてもらう事にした。

 ONE’Sでのネット環境を造らせた。

 ONE’S ネットルーム。

当社からのPCで いつでも見れ 話せるよう CCTV化した。 (監視ですかね?)

 当社で得た日本の図面をONE’Sにメールし 全て3D に変換し 送らせる。

 日本の図面 を

            ↓ 

 

と 彼等 フィリピンの手によって プラモデルを造るがごとくのように 順番号

 まで丁寧に ふって 返ってくる。

勿論 画面では 360°回転する。

 これなら 若い社員も 組み立て可能だ。 

 静かになった 日本の鉄鋼業を なんとか盛り上げたいものだ。

       あの手この手である。

 

キューピットにはなれないの?

2012/05/17

梅さんも ダリアちゃんも 女子なのに、体重25㎏となってしまった。

 いつもベッタリ❤な二人は 体重まで狂いなく同じだ。

先日 念の為に 健康診断に行ったが やはりお叱りを受けてしまった。 わたしも このままでは いけないと思い 好物な物もとりあげ フードも 変えたさ。。。。なのに 体重は増す一方さ。。。

 もう 夏はすぐそこまで・・・暑さに極端に弱い彼女達から目が離されない季節が到来する。

   まずは 痩せささないと。。。

 旦那さんもやっとの思いで抱きかかえる。

 そんな彼女達なのだけど 近所に 梅さんとダリアちゃんの事が大好き❤な、10歳 『れん君』という名の

男の子がいる。  学校が終わり 「おばちゃん来たよ!!」 と言って 梅さんの たるんだホホ肉を持ち上げ

てみたりしているが 時々、れん君が餅つきのように 彼女達のボディーでこねられている。

  先日 れん君が 彼女を連れて来た。

れん君: 『可愛い犬じゃけ!!噛まないし 来てみて 早く!!』

彼女: 『入っていいん?。。。え~~~どこ?』

彼女: 『ぎゃっっ~~~~~~~~こわい!!』 と 一目散で去って行った。

梅さん:ダリアちゃん: 『。。。。。え???』

華子: 『・・・・梅さん ダリアちゃん 大丈夫 イケテルよ!!』  『ねっ元気だして!!』

 慌てて彼女を追いかけた れん君だったが、その後 姿を見せないが 喧嘩になったのだろうか?

彼女の好みくらい知ってなきゃダメだぞ。。。れん君!!

  しかし 最高におもしろい 一幕だった☆彡

しあわせ。

2012/04/24

1ヶ月以上も 御無沙汰になってしまった。

 P子ちゃんも産休に入り なんといっても 社長と私の 怠慢な生き方の留めを刺された様な結末を垣間見た

自分に 度肝を抜かれ悶えておりました。

 いつまでも 悶えているわけにもいかぬ。  親友に支えられ 今回も大きな気付きを与えていただいたと

思うし 感謝をしつつ どんなことがあっても全力で今を活きよう。

 恒例の 木村ママさんによる 春の宴(ブルドッグオフ会)も そんなこんなで 欠席のメールをさせて頂き

梅さん ダリアちゃんも 楽しみにしていただろう 彼女達にとってはいい迷惑だ・・・

 床に伏せっている 私の側に来ては励ます行動をとる 梅さんには驚いたし 胸をうたれた。

  『なんて 優しい梅さんなんだろう!!』 と思い 御褒美にちくわをあげた。

彼女的には よっしゃ!! これは・・肉!!いけるかも??と 思っていたに違いない・・・

        ぬははは 私は そんなに甘くない❤

お知らせが とっても遅くなりましたが

 p子ちゃん 3月8日に 母子ともに健康で可愛い女の子が産れました✿

 名前は あれこれ考えていたP子ちゃんでしたが 【愛生】めい ちゃん。

翌日に P子と赤ちゃんに会いにいったのだけど まぁP子ちゃんの元気のよさに驚いた。

私はぐったりしていたのを はるか昔の事だけど覚えているが。。。P子ちゃんは「もう1人産みたい!」

 と言っていた。

 たくましい お母さんになる事間違いなし★

心が洗われる♦♦♦

 私も幸せを 感じた 瞬間でした☆彡

  

 

ダリアですが なにか?

2012/03/07

私の中で 今、密かに流行っている事がある。

 ダリアちゃんって あの有名な作品 【マキバオー】に 似ているのでは?

あらためて・・・動画を見てみた・・・。

そっくり!!!

確か、テレビでしていたのは知っていたが コミック版があったのね。

 購入した。

 【みどりのマキバオー】

 凄腕の競走馬の母から産れた主人公は、犬とも 豚ともいえず ロバに間違えられたりもして 毛色も突然変異で 白くて。

 訳あって その競走馬である 美しい母と、離ればなれになるんだけど 母恋しさに旅に出て、すれ違うねずみを熊と思いこみ いちいち腰を 抜かしたりしている。

 気が小さいので そのねずみに うんこたれ蔵と 名付けられたりもするが この ねずみが いい奴で

一緒に母を探しに行く。。。やっとの思いで 母に出会ったが 美しく優しい母は 勿論突き放す。

 ここで 精神的に 一回り大きくなった うんこたれ蔵君は、ねずみと一緒に、産まれた みどり牧場に戻り  メキメキと競走馬としての、天性を発揮し マキバオーと改名するのだ。

どんな時も ねずみが支え、コミカルに強くて たくましい競走馬として成長し 勝利をものにしていく。

 もちろん なくてはならない存在 騎手との 一心同体の姿も 目の付けどころかも?

 知らなかった こんなに いい物語だったなんて。

ダリアちゃんは 今日も マイペースに 食べることしか考えていない・・・・☆彡

  

 

うちの子にかぎって。

2012/03/06

どうも この3日間程 梅の体臭が、いつもと違う? なにもなければいいけどなぁ・・・

 なんて気にかけながら過ごしていたら 朝の梅さんの排尿から、大出血!!

コットンに その排尿と一緒に出てきた膿?固まり?を含ませて サランラップでまき 病院へ急いだ。

 どうやら 結石があるらしく 炎症もひどいようだ。

お腹を切開?とか。。。そういえば本で読んだが ブルドッグは結石がたまりやすく また治療は尿道に管を

 通し それが かなり激痛を伴うみたい。。。などが 頭をよぎった・・・が 薬で溶かすらしい。

とりあえず はぁ・・・良かった!!

注射をすませ 大量の薬をもらい 長期戦になるみたい・・・はやく 回復しようね。

 しかし 梅さんといったら 病院では 他の可愛いペット達を見ると興奮して どうにもならない。

暴れまくるし 息は荒くなるし 院内のフロアーを独り占めだ。この日は、猫の声が聞こえる方面のドアに

突進し 診療中のマダムに睨まれてしまった。

 当たり前だ 皆我が子が心配で たまらないのに ドタバタされたら イラッ!!とするだろうに・・・

困ったものだ。。。

 結局 いつも 私と旦那さん 二人がかりで 落ち着かせ 私達も息を切らせている。

ダリアちゃんは 全く おとなしい❤

 この日のダリアちゃんは 混合接種の為 梅さんに同行。

念の為に血液検査もし問題なくて良かった。(匂いもいいしね❤)

 梅さんが 診療中に ダリアちゃんをちょっと散歩にと思い、私とダリアちゃんは外へ。

華子: 「梅さん 早く良くなるといいねぇ」

ダリアちゃん: 「ほんとだね 梅ちゃん強いから大丈夫だよ!」

華子: 「そうね!。。。 あっ ダリア!そこ溝があるから きをつけ・・・」

ダリアちゃん: 「なに?母さん?・・・・」 と、言いながら

ダリアちゃん 溝に落ちる。 

華子: 「$%○▽#!!!□Ω!!」 と、叫ぶ!

 このリードを離したら、ダリアは 深くはまってしまう。  そう 深い。

華子の叫び声で 人がふりかえるだけ

 手っ取り早いから 我が家では、首輪のみのリードだったから ぶらぶらと首を吊った状態になり 25㌔の

ダリアが 持ち上がるわけもなくて(パニックになった華子は少し吊ってみた。)

 窒息してしまうと思い 仕方なく手を放し ダリアは 深くはまっていった・・・

華子: 「父さん!!!」 と この上なく 大声で 連呼した。

 そう 慌てて外出したので 携帯を持っていない。

 よかった・・・気付いてくれたようで 慌てて 父さん 駆けつけた。

華子: 「ダリアが 溝におちた~~~」

ダリアちゃん: 「いったい なにが おきたの? きもちわるいし まっくらだよ ここどこ?」

父さん: 「激怒」  

  だったようだが びくりしすぎた華子には 聞こえていない。

父さんの手によって 無事に救出された ダリアちゃんは ヘドロだらけで 腰をぬかしていた。

父さんは 始終 ぶつぶつ言っていたが この日は 梅さん ダリアちゃん 華子

       いつもより 爆睡だった☆彡

若い母と、ぬいぐるみがいる中年男

2012/02/29

フィリピンで節分を過ごしてしまい、あっという間に3月で 春はもうそこまで✿

 帰国後、少々疲れを感じながらも 仕事も遊びも万全(?)だ。

梅さんとダリアちゃんも 安心したのか我が家で爆睡の日々。

 ブリーダーのお姉さんの犬舎では、はぶてて3日間フードを食べなかったというが 梅さんも、ダリアちゃんも

肥満気味だったので丁度よかった!!・・・のかな?

桃さんは 非常に気難しい女なので・・・・常に 「あたしの事はかまわないでおくんなんし!」だったようだ。

 だけど 迎えに向かった時 興奮したのか 4本の足なのに、こけながら走って車に飛び乗る姿が ツンと

した桃さんの顔からは思いもかけずに おもしろかったし 嬉しい❤

 ダリアちゃん。

フィリピンで 旦那さんが買った!ぬいぐるみ・・。

 あまりにも大きいし荷造りが大変なのに!!と喧嘩になったが結局いつもの事で私が折れる。。。。

 そして P子ちゃんが いよいよ 出産間近で産休に入りました。

予定日は 3月21日です★

【鉄火首領】 を 応援して下さった方々本当にありがとうございました。 その後育児休暇を しばらく

 とる形となりますが 見守ってやってください。

いつもいつも 本当に可愛がって頂いたP子ちゃん、皆様に 私からも感謝です。

 

 

最終章

2012/02/16

フィリピンの空気を吸うのもわずかになり、余った時間に 行ってみたかった所に・・・。

 フィリピン最古の教会 サン・アグスチン教会

世界遺産に登録されています。

 なんとここでも、私達のジンクス★ 結婚式が行われていました❤

こっそり 撮ったので 暗めになりました。

.

 そしてフィリピン大聖堂

どちらも 圧巻で、神聖な空気でした。

.

 オーシャン・パーク(水族館)で。。。

 生きてます☆

 一週間 ハードでした。

勿論 仕事もしましたが お国柄に驚くこともあり 今から思うと 楽しかったわっ!!

 皆明るくて、働き者だ。

どこのお店に行っても 手が空いてる人は 常に床を掃いたり 窓をふいたり。

全てにおいて 豊かになり過ぎた日本国民は 考えなくてはならないのかもしれないな。

  明日を生きる為に。

  おしまい☆彡

 

フィリピンで・・・4

2012/02/15

1週間のフィリピン滞在も 半ばになると、どうしても髪を シャワーで洗いたい。

 マニラは かなりのすスモッグだ。

車内から SPAと書かれた看板を見落としてなかった私は あそこに行けば洗えると思い無理を言って

 連れて行ってもらった。

サウナもあるみたいだし マッサージ付きだということで ラッキー❤

 早速 備え付けのパジャマに着替え サウナに。。。しかし やはり 暑い国だからか これはサウナとはいえない 温度で 私だけだったので 自分で 温度調節をした。

30分程入っていたら 心配したのか?店員さんがしきりに声をかけてきてくれたが 何を言ってるのか

さっぱり分からず 無言でいると わざわざ私の通訳さんを呼んできた・・・。(これからなのに・・・)

 30分程度入っている事は、多分 この国では 考えられないのか?

落ち着かないので 次のカテゴリーに 進もうと思い

 「スクラブマッサージします。」と言われ 部屋に案内してくれた。驚きで 異様に暗くて 黒くてラメが入った

ベッドが1台と シャワー。 全面タイル張り。 この雰囲気はなんなんだ?

 パジャマを脱ぐるように言われたが タオルがない!! そのまま ベットに寝かされた私は全裸だった。

表も裏も あらわなんです。 そして ごしごしと 丁寧に 隅々までスクラブしてくれた。

 そして やっと念願の髪を 洗っていただいた。

水だったが もう今更 どうでもよい!   おパンツをはいて 湯船に浸かる国なのに あり?なのか??

 旅の恥はかきすて・・・だけど・・・

自分では 気付かず疲れが 溜まってきている気もしだした・・・。

車を走らせ 3時間 マニラから遠く 工場がある スービック区に。

 ここは 空気もよく 工場も申し分ない。 ここのオーナーさんは台湾人。

最終のチェックをし 私達の意向ものんでくださる様子。話がトントン拍子にすすんだ。

 ネックなのは この地区は 日本人は稼働しにくいらしが そんな事は もうよく分かっているさ。

こうなったら どこに行っても同じだと 私達は思う。

日本人の女性が経営している お食事処に行き 昼食を。

私は 鯖の焼き魚定食。

旦那さんは ラーメン定食

なんだか 久々の日本食で ありがたい★

 きっちり お代金は 日本並。 

   かしこい・・・・・。

 ぼちぼち 梅さんと ダリアちゃんが恋しくて、禁断症状が出だす旦那さんでした☆彡

 

 

フィリピンで・・・3

2012/02/14

毎日かかさずウォーキングをしていたもんだから ここフィリピンでは勿論時間もなく不規則なので

 出来ずに気持ちも悪いし体重増加も気になってくる。 食べ物も油ものが多いし。

ハードに動いているのだけど 汗が出る程ではないし・・

 旦那さんに ジムはないの?と聞いてみた。

「あるよ」・・・ということで、時間を企てて1時間ひたすらマシーンに乗り汗を思いっきりかいた。

 朝一番に訪れたのに 次々と若い女性が そして、エアロビ会場にも若い女性から中高年の女性

が ひっきりなしに 訪れて体を動かし続けている。

 今 フィリピンの女性の中では 美白とダイエットブームなんだとか。

ダイエット成功率が高いのも 世界でもフィリピンが上位で 日本は最下位。

 そういえば 女性店員は、みんな スタイルも抜群で 白くて綺麗だ。

しばらく 休憩をして 露店街を歩いてみた。 

ディーゼル車のスモッグと今日1日を過ごす為に事細かく動く人達で この国独特の匂いを感じた。

露店街では 売れるものは なんでも売り 出来ることは なんでもするという感じだ。

 中古であろう二層式洗濯機を3~4台並べて 洗濯屋さんもあったし 日本の腕時計も並べてあった。

車のエンジンのみまでも売ってあった。

 昼まで 思いっきり 動いたので 又フライドチキンとタイ米を食べてしまった。

パイナップルジュースが 泣く程美味しい。。。(このセットで¥138)

 

午後から フィリピン技能実習生のフィリピン送り出し機関に、日本に来る彼等の勉強風景を

 観にいった。

ここの送り出し機関の社長は女性で しっかりされている。

 フィリピンは 女性の企業家が多いようなきがする。

そして これからの 実習生の方向性と当社でのスキルアップの提示などを談合の途中、社員さんが

暖かいコーヒーを入れてくださった。

 どうも 至極しょっぱい。。。フィリピンの味?? いや フィリピンのコーヒーは飲み慣れているのだが・・・

これは 塩と砂糖を間違えていらっしゃるはず。

 ぼちぼち 堅い話も 終わりにしよう。。。と思い 私はこちらの女性社長に お伝えし飲んで頂いた。

お綺麗な顔立ちで 眉間にしわを寄せて 「オーマイ ガット!!!」とおっしゃり 笑いに変わった。

 おもしろかった(意地悪??)