我が家の愛娘「梅」と「ダリア」の常に前向きな態度と鼻を紹介しちゃいます。

 

‘2011/10’ カテゴリーのアーカイブ

テレビ寺小屋

2011/10/27

日曜の朝5時30分から 『テレビ寺子屋』という番組がある。(テレビ新広島)

1976年からスタートし現在まで続いて今では全国ネットで唯一の長寿番組。

 初めて観たのは、確か息子の保育園での 運動会の弁当を作る為、早起きをし

たまたま、テレビのスイッチを入れた。

 そこに映ったのは、どうやら ゲスト講師を招く トークショー番組のようだった。

何気に聞きながら確かウィンナーを焼いていたのは覚えているけど、とにかく おもしろくて すごく感動

したのは心に残っている。

30分放送の中で 途中に手を止めて聞き入っていた。

子育てや家庭のあり方、十人十色で母として家庭人として戸惑い、解決の糸口を見つけた時に、皆で共感できる

 番組だったような。

それから この『テレビ寺子屋』番組 にはまってしまい、観る事のない年代もあった私なのだけど 又最近楽しみに観ている。

先日の講師は、チベットから日本にお嫁に来てる オペラ歌手の バイマーヤンジンさん。

 チベットの学校建設活動にも大きな成果をあげている。

感謝の心と 幸せのかたち。 

  家族のきずな  故郷への恩返し

       を 楽しく講演されました。

『野生から学ぶ』事で 昆虫の森園長さんや、『いのち』 『児童』については学校教諭

 毎週 変化もあり 豊かな番組だと思う。

             生きた メッセージかな☆彡

 

梅さん。

2011/10/26

10月23日 日曜日は梅さんの4才の誕生日でありんした♪

 暑さにはくれぐれも気を付けるようにと ブリーダーさんから 毎年盛夏の前には電話がありんす。

梅さんが 幼い時は そんなにも暑さに弱いとは思いもよらず。。。梅さん 口から泡を吹き出し、あたふた

しっぱなしでした華子達。

 かなりの マイペースに育ちましたが、お陰さまで大病もせずにてでありんす✿

日曜日 1人でコンビニしか行った事のない旦那さんが!!!

            びっくりした華子・・・

スーパーに行って、牛肉を買って来なんした。

 見ただけで 肉っっっ!!と分かるのでありんすか? それはそれは 特にダリアちゃんの嬉しさのスキップ

は 見ていて愉快でありんした❤

 今日は 梅さんの誕生日→肉がもらえる❤→わお❤でたっ!

      まるで彼女たちには 分かっていたかのような。

 驚きの日曜日の梅さんの、誕生日会でありんした☆彡

          

 

 

中国茶

2011/10/18

先月に 中国から新しく実習生が入社。

 彭くん と 包くん。

 もう 9期生になり 私も接し方にも慣れ 3年間ほぼ一緒に生活となる。

私も、年齢を重ねたせいか? あれこれと思うのだが なかなか手がゆき届かなくなってきたな。

 それでも 私に出来る事は 精一杯しようと思う。

出会って3年間しか一緒にいれず もう 永久に会えないのが現実だもの。

 彼等は母国を離れる時は それはそれは 大荷物で当社に入社する。

母親や奥さんが彼等のために、好きな食べ物を 詰め込んでいる様が、その荷物からうかがえる。

 そして必ず 既婚者は妻と子供の写真があり 各々のベッドに貼ってある。

そんな彼等は 母国のお土産を大荷物の中からとり出して、一か月の日本語の勉強の成果である

 まだ、あどけない日本語で差し出してくれる。

 すごく 良い香りのする 本場中国のお茶。

 社長が 入れてくれ 皆で朝に頂きました。

                私達の事を思い買うのだ・・・・。

追伸: 工場長と私が頂く様は どうも 熱燗を呑む飲みようで おかしすぎて ミーティングには

              ならなかった・・・。

            明るく 今日も1日頑張ろう!!

  そして 彼等は 成長して母国に帰って欲しいですね。

この お茶も 良き想い出になることだろうな☆彡

     

    

便り。

2011/10/17

すっかり秋で なんだか今年も あっという間。

 本日 取引先の某造船所に行って、軟禁状態だった私もやっと解放。

取引先のビルを後ろに 解放された安堵感に、しばらく風情を眺めてみたり。

 曇り。

当社が製作した艤装品を こうやって眺める事は今はあまりないな・・・

 ハンマー持って、デッキに上がって作業していた事もあったけど、すごく懐かしい。

先代は、とてつもなく厳しい人だったけど、今となったら全てに意味があり 私にとって偉大な人だった。

 経営する事のあやとりのやり方を ほんの小指の部分でよいから教えて❤と写真を見てつぶやいても

写真が喋るわけでもなくて。

 生前は 正座している私の足がたたなくなる程につべこべ語っていたのにな。

もしかしたら 写真は語ってくれているのかもしれないのに 私が馬鹿すぎて聞こえないのはありえる。

月並みだけど 奮い立たせる言葉・・がんばろう★

事務所に帰ってみると

オーストラリアに行ったきり、音沙汰なしだった息子から

もう少し 綺麗な字は書けないものか?

 やきもきするのだけど元気でいれば いいかな★

今年も 色々あったな☆彡

読書の秋

2011/10/12

とっても 素敵な本を見つけてしまった。

 頑固でマイペース

 顔に似合わず愛嬌もの。

毎日見ているだけで、笑ってしまう そんなブルドッグの魅力をふんだんに描いた物語。

著者が ある日雪の中を怒涛のごとく疾走する生き物を目にし、それはまるで

 氷海を泳ぐイルカのような孤独な力強さに満ちてたと。。。

著者は、友人に あれは何?って聞くと

 『ブルドッグだよ』

 『やはり そうか・・・』

その日から ブルドッグに取り憑かれた著者は新しい家族、ブル太郎と生活をはじめるのだ。

 奇妙な行動と、ブルドッグの存在感が溢れて おもしろい。

霊性が高いと言われているオオタカも登場するんだけど、そのオオタカと、ブル太郎との出来事と友情を

 ブル太郎の目線を大切に 著者の思いが練りこまれていて感動だ。

著者 高橋三千綱

発行 草思社

 読書の秋に 仲間に入れてみて☆彡

 

 

変わりゆく。

2011/10/07

P子ちゃん。。。確か、あの頃は尾道商業高校を卒業して間もない頃で 息子に『誰か事務所を手伝ってくれる子いないかなぁ?』  という事で 縁があって 四年目。

 我が社で成人式を迎え。 

 彼氏と 喧嘩した!と言っては、大粒の涙と 大荷物をかかえ出勤し。

おっさん御用達の 古びた焼き鶏屋に冷酒を つきあわせた事もあったねぇ。

P子ちゃんの友達も沢山紹介してもらった。

 そうそう!梅さんもまだ生後三か月くらいで、P子ちゃんの膝の上で寝ていたわ❤

        なつかしい

結婚をし 

そして

三月中旬には お母さんです★

 もう 娘がいない私はついつい口うるさくて。。。

『冷やさない!!』  

産後の肥立ちが悪くなるから・・・・しなさい!』

。。。。。。など だめだ。。言ってしまう。

 まるで 昭和語源で言われても、P子ちゃん困惑!!??だろう。

でた!

 こんどは 赤ちゃんの名前が気になる。

息子が結婚したら・・・

 あ~~~ 嫌な自分だ(笑

 

 元気な 赤ちゃん❤ 楽しみだ!

  

 

 

社長のおすすめ。

2011/10/04

現場で溶接作業を こなし続けている我が社の社長。

 ヘルメットの下に着用する愛用のターバンが 洗っても間にあわない。

現場では 鉄の粉じん が舞い続けて 頭皮(毛)を気にしている社長は 特に必須アイテム

になっていらっしゃるご様子★

 この型のターバンは あまり見かけなくて しかも 通気性がよく ゴリゴリ洗えるものが良いとされる。

布を買って 作るしかないでしょう。。。

だれが?

社長の奥さん・・・は、針と糸を見ると 一層にヒステリックが増すらしい。

社長の母・・・は、手芸教室を営むのが夢だったとか。

できあがり★

 ブルドック柄❤

注:溶接用遮光メガネ着用中。

 使い勝手が良好らしくて おすすめ らしい☆彡

すみません・・・爆

 熱いラーメンを2~3分で食べてしまう、社員さん・・・いつもこんな感じで この後 4t車で納入なのだけど

   事故のないようにと願わずにはいられない☆彡

   

この頃のダリアちゃん

2011/10/03

夜泣きが続いていたダリアちゃんに、去年までお気に入りでした毛布を見せて

 みたら、離れなくなりんした。

夜もぐっすりその毛布で寝てありんす。

時折 『ハッ!!』

 と 何かを思い出した?かのように起きてみては又寝る・・・

この時折の ダリアちゃんの 『ハッ!!』は 多分・・・絶対に【おやつ】を思い出して

ありんしょう❤

 早く この毛布に気付いてあげれたら良かった華子。

この子は このまま甘えん坊で成長していくのでしょう。。。

お気に入りの毛布で ぐっすり眠れるダリアちゃん・・・

良かった❤

良かったでありんすなぁ。

と 思っていた ダリアちゃんと華子だったのでしたがっ!!

 はっ!!

ちゃっかり 梅さんに 陣取られている・・・

しばらく 姉妹喧嘩が続いたのでしたが なんだか 

ダリアちゃん:梅さん  『もうさあ・・ ゆづりあいをしない?』

 と 言う事になったみたいでありんす。

 ああっ 成長してるなぁ★

    そう感じた 秋の夜長の華子でありんした☆彡