我が家の愛娘「梅」と「ダリア」の常に前向きな態度と鼻を紹介しちゃいます。

 

‘2012/01’ カテゴリーのアーカイブ

それぞれの。

2012/01/31

なにやら大切なイベントがあるという事で、一時帰国している息子。

 梅さんと、ダリアちゃんは いつになく大興奮で始終おしりを振っていて 早朝も、まだ寝ている息子の

布団の周りを、ぐるぐるとブヒブヒ匂いながら忙しくしている。

 昨夜は 息子の親友が訪ねてきた。

SORA君に会うのも久しぶりで、年末からCar Shopを たちあげたんだっ!と力強く話してくれた。

 そういえばメカをいじるのが好きで、旦那さんのバイクも修理してもらった事を思いだした。

【えらいぞ!!  がんばれ  がんばれ★】

 【ええぞっ!】  と 段々私は調子づいて 今宵は酒をいただいた❤

 SORA君と息子。

梅さんとダリアちゃん 今度はSORA君に 猛烈アピールで、SORA君 食事が出来ず・・・で

 申し訳ないが。。。

 つながれ・・・撃沈。

撃沈・・・・といえば 梅さん ダリアちゃん きちんと眠れるのだろうか??

 多分、はぶてるのだろうなぁ・・・

 以前、何日かお預かりして頂いた時も ブリーダーのお姉さんに 頭突きをし困らせたとか・・・

旦那さんと、フィリピン行きです★

 猛烈に暑いらしいが 行ってきます☆彡

私達が帰国の日に 息子は 又 オーストラリア行きの飛行機に乗る事になります。

息子よ また 半年後に 会いましょう☆彡

 では 行ってきます。

一時帰国

2012/01/30

東国原 英夫さんの 講演会が行われる・・とチケットを頂いてしまったので、家族で聴きに行ってきた。

 講演会でこんなに 笑ったのは多分初めてだ。

入退院と通院の繰り返しの中の義母が まぁ 少しでも気が晴れてくれれば良い。

 そんな中の おととい 息子が、風呂敷に包まれたような風貌で 一時帰国した。

現地での息子の生活は とてもオーガニックで 食べ物は勿論 シャンプーも洗剤も使用しないらしい。

肉類は食べず エネルギーは豆類で充分だと ほざいて・・あっ!言っている。

 大自然の中の住居なので、日本では未知なる昆虫との生活で ダニまでも数倍も大きくて、その名も

『チック』といい、喰いついたらなかなか離れず、そのチックというダニの体ごと右に回して排除しなければ

ならないらしい・・・・(大爆笑してしまった。)

 あれだけ よく風邪をひき 熱を出していたのに 病院も薬にも世話になっていないらしいのは

オーガニックな生活だからか? そこには私は少し納得してしまった。

 友人は 西洋人から アジアの人まで 沢山つくる事ができ、皆とても優しく どちらかというと

日本人の方が冷たくて 暗いと感じているようだ。

 今は現地で全てが新鮮で楽しくて、感動もし 全てにおいてスケールのでかさに圧巻みたいだ。

 学校は 無事に卒業でき 「真剣に勉強した。」と言っていた。

・・・・・が 私の内心 (息子よ お前はどこに 向かうのか?)は ぬぐい切れないようなのだが・・・

  

寮で飼っている 愛犬と。

 この 経験が彼の、これからの人生を豊かにすることができますように☆彡

 

傷ついた梅さん。

2012/01/18

この寒空の下で鳴き続き、扉越しにじっと見つめられたら・・・

 私に見つけてもらうまで 毎日通い続けてるし。

 いえ 私は ちゃんと 見つけてるのよ。 分かってるんだって!!

そりゃ 可愛いいと思うけど★    でも 無理無理。  ムリなんだって!

 まけたわ。

旦那さんの 朝の食パンを、あげてみよう♪

 んまっ!! むしり取って逃げたではないか! 桃、梅さん、ダリアちゃんの ゆったりしたスペース

に すっかり慣れている私は 可愛くねっ!と ぼやいた。

 当然 毎朝 私が起きる時間にあわせて お待ちかねである。

ブルドッグは まだ起きる時間ではなくて この現状は彼女達に見つかると、大騒ぎになりそうだ。

 こともあろうに 子猫が いつの間にか兄弟までも連れて来ているではないか!

そして。。。

 とうとう 私が帰宅する時間も把握され 

 そして。。。

彼女達に 見つかってしまったのだ。

 梅さん:  『ん? ちょっと見ない顔ね なんなの? 挨拶は? はぁ?』

     という感じで まくしたてている。

 ダリアちゃん:  『まぁ いいじゃん そんなにいわなくても 遊ぼう★よ』

     という感じで 鼻を鳴らしている。

 子猫のボス: 『でた!! なに? はぁ? いたわけ? しかも うるさい

                 落ち着いたら? や~ね★ ふんっ』

     と いう感じで シャーッ とやっている。

  そして、Ohooo~~ さすが 猫だ 気が強い。 受けて立とうとして (だけど) ちょっとだけ

 家の中に 入って来た。

 梅さん: 『なに?あんた やるの?』 と みるみる 目が充血して 鼻水まで出している。

    (なぜ 鼻水なんだろう?)

 ダリアちゃん: と~くで 『やめようよ!』

 桃: 『はぁ~うるさい』

 子猫のボス:『 ふん! ブサイク!

   と言って 去っていった・・・・。

全ての 発端は 私である。

    ごめんね 梅さん 傷ついてるだろうね。

 

お喋りの結末

2012/01/12

先日 郵便局に行った。 

 と いっても ほぼ毎日行く。

なので 窓口のお姉さんとは、段々と話しやすくなっていく。

・・・・ 先日は、強烈に話し込んでしまい 窓口のお姉さんが 私が頂く おつり を間違えてしまった。

と いうのだろうか わけが分からなくなってしまった・・お互いに。。

 そして すごすごと、先輩の局員さんが やってきて やんややんやという始末。

まあ、後に清算して頂く事にして、この場は去った。

 冷静になると 私も反省。。よりも お姉さん絶対に お叱りを受けてるだろうになぁ。

このお姉さんは 影ながら お客さんにとても親切にされているのを 私はよく見かける。

 ここ 向島は お年よりも多くて、手を差し伸べたりもされている。

そんな事を思い出してしまい 【そのままでいてね】の内容の手紙を書いて 後に清算された

おつりを、受け取りに行った。

幾日か経って 私宛に 荷物が届いた。

 開けてみると 桜の枝だっ! 送り主も はて??で 必死で 思いだそうとしたが 

顔が浮かばない。。。

 あきらめかけた頃 郵便局のお姉さんの顔が浮かんだ。 

おつりを間違えない用に、また窓口で桜の枝の経過について 二人で喋っている。

 

私よりはるかに若い子だ。良い部分を活かして頑張って欲しいな☆彡

おっさんか(化)?

2012/01/10

昨年8月に いきなりオーストラリアに行った息子。

 どこでどうしているのやら、メールをするが無返信 親の心子知らずとはよく言ったものだ。

 出国前には スカイプまでも整えていたのだが、このありさまだ。

唯一 得られるのがP子ちゃんから頂く情報。

「ツイッターで~~~とつぶやいてましたよ。」と 私が聞くと 教えてくれる。

 元気そうだ。

彼なりに 色んな心情があるようだが 元気でいるのならいいか。

そして P子ちゃんが こんな画像も見せてくれた。

 息子・・・

これが22歳だとは思えないぞ。

なにがあったのだろうかっ!

 とはいうものの 私の父に極似だっ!私の父も演歌歌手を目指したもののレコードも全く売れず。。。。

波乱万丈な若き頃だったようだ。

 息子も歌をうたっていきたいという夢があり 父に、ここまでも似なくてよいが 志を高くもって夢

を 実現としてほしいものだ。

しかし。。。

 息子

可愛かったのに・・・

      使用前 使用後!??!

                な 感じである☆彡

 

新年★

2012/01/06

明けまして

       おめでとうございます★

皆様 それなりに 良き新年を迎えられた事と思います。

 私といえば 家事と食べる事のみでしたかね。

桃さん 梅さん ダリアちゃん と私で おもちの奪い合い。

ダリアちゃんが こんなにもおもちが好きだったとは知らなかった。

工場長のご家庭では おもちをきちんと つかれます。

 ご夫婦で 道後温泉に行かれる朝に そのおもちを持ってきてくれて

やはり 味と伸び率が違い美味しい!!

 なにを隠そう 私はまず4個は食べるのだ。 ダリアちゃんと私で やばくない?と言いながら・・・

 そして

ひたすら寝る・・・。

旦那さんは 大晦日の夜、色んな思いを託し、尾道の千光寺に工場長と除夜の鐘を鳴らしに行った。

私は どうしても 紅白の出場 大好きな松田聖子と娘が気になり ソワソワだった。

 やはり 似るものだ! まばたきの仕方や仕草がそっくりで驚いた。

義姉や姪達の顔も見れ 穏やかな三が日が過ぎ

 そんな中で 映画の【源氏物語】も 気になっていて 観に行った。

新年にふさわしくて 寝殿造も 雅で美しく、また 十二単の歩く度に擦れる音も忠実に再現され心地良かったのだが 光源氏が あまりにも暴れん坊なので 鼻血がでるかと思った。

 それに嫉妬し 狂いだす女人の念もリアルすぎて 変な汗も出て 大人しく座って観ていた私だが内心

大騒ぎだった。

やはり 今年も 静かにできない 私のようで 楽しみである☆彡