我が家の愛娘「梅」と「ダリア」の常に前向きな態度と鼻を紹介しちゃいます。

 

‘2012/02’ カテゴリーのアーカイブ

若い母と、ぬいぐるみがいる中年男

2012/02/29

フィリピンで節分を過ごしてしまい、あっという間に3月で 春はもうそこまで✿

 帰国後、少々疲れを感じながらも 仕事も遊びも万全(?)だ。

梅さんとダリアちゃんも 安心したのか我が家で爆睡の日々。

 ブリーダーのお姉さんの犬舎では、はぶてて3日間フードを食べなかったというが 梅さんも、ダリアちゃんも

肥満気味だったので丁度よかった!!・・・のかな?

桃さんは 非常に気難しい女なので・・・・常に 「あたしの事はかまわないでおくんなんし!」だったようだ。

 だけど 迎えに向かった時 興奮したのか 4本の足なのに、こけながら走って車に飛び乗る姿が ツンと

した桃さんの顔からは思いもかけずに おもしろかったし 嬉しい❤

 ダリアちゃん。

フィリピンで 旦那さんが買った!ぬいぐるみ・・。

 あまりにも大きいし荷造りが大変なのに!!と喧嘩になったが結局いつもの事で私が折れる。。。。

 そして P子ちゃんが いよいよ 出産間近で産休に入りました。

予定日は 3月21日です★

【鉄火首領】 を 応援して下さった方々本当にありがとうございました。 その後育児休暇を しばらく

 とる形となりますが 見守ってやってください。

いつもいつも 本当に可愛がって頂いたP子ちゃん、皆様に 私からも感謝です。

 

 

最終章

2012/02/16

フィリピンの空気を吸うのもわずかになり、余った時間に 行ってみたかった所に・・・。

 フィリピン最古の教会 サン・アグスチン教会

世界遺産に登録されています。

 なんとここでも、私達のジンクス★ 結婚式が行われていました❤

こっそり 撮ったので 暗めになりました。

.

 そしてフィリピン大聖堂

どちらも 圧巻で、神聖な空気でした。

.

 オーシャン・パーク(水族館)で。。。

 生きてます☆

 一週間 ハードでした。

勿論 仕事もしましたが お国柄に驚くこともあり 今から思うと 楽しかったわっ!!

 皆明るくて、働き者だ。

どこのお店に行っても 手が空いてる人は 常に床を掃いたり 窓をふいたり。

全てにおいて 豊かになり過ぎた日本国民は 考えなくてはならないのかもしれないな。

  明日を生きる為に。

  おしまい☆彡

 

フィリピンで・・・4

2012/02/15

1週間のフィリピン滞在も 半ばになると、どうしても髪を シャワーで洗いたい。

 マニラは かなりのすスモッグだ。

車内から SPAと書かれた看板を見落としてなかった私は あそこに行けば洗えると思い無理を言って

 連れて行ってもらった。

サウナもあるみたいだし マッサージ付きだということで ラッキー❤

 早速 備え付けのパジャマに着替え サウナに。。。しかし やはり 暑い国だからか これはサウナとはいえない 温度で 私だけだったので 自分で 温度調節をした。

30分程入っていたら 心配したのか?店員さんがしきりに声をかけてきてくれたが 何を言ってるのか

さっぱり分からず 無言でいると わざわざ私の通訳さんを呼んできた・・・。(これからなのに・・・)

 30分程度入っている事は、多分 この国では 考えられないのか?

落ち着かないので 次のカテゴリーに 進もうと思い

 「スクラブマッサージします。」と言われ 部屋に案内してくれた。驚きで 異様に暗くて 黒くてラメが入った

ベッドが1台と シャワー。 全面タイル張り。 この雰囲気はなんなんだ?

 パジャマを脱ぐるように言われたが タオルがない!! そのまま ベットに寝かされた私は全裸だった。

表も裏も あらわなんです。 そして ごしごしと 丁寧に 隅々までスクラブしてくれた。

 そして やっと念願の髪を 洗っていただいた。

水だったが もう今更 どうでもよい!   おパンツをはいて 湯船に浸かる国なのに あり?なのか??

 旅の恥はかきすて・・・だけど・・・

自分では 気付かず疲れが 溜まってきている気もしだした・・・。

車を走らせ 3時間 マニラから遠く 工場がある スービック区に。

 ここは 空気もよく 工場も申し分ない。 ここのオーナーさんは台湾人。

最終のチェックをし 私達の意向ものんでくださる様子。話がトントン拍子にすすんだ。

 ネックなのは この地区は 日本人は稼働しにくいらしが そんな事は もうよく分かっているさ。

こうなったら どこに行っても同じだと 私達は思う。

日本人の女性が経営している お食事処に行き 昼食を。

私は 鯖の焼き魚定食。

旦那さんは ラーメン定食

なんだか 久々の日本食で ありがたい★

 きっちり お代金は 日本並。 

   かしこい・・・・・。

 ぼちぼち 梅さんと ダリアちゃんが恋しくて、禁断症状が出だす旦那さんでした☆彡

 

 

フィリピンで・・・3

2012/02/14

毎日かかさずウォーキングをしていたもんだから ここフィリピンでは勿論時間もなく不規則なので

 出来ずに気持ちも悪いし体重増加も気になってくる。 食べ物も油ものが多いし。

ハードに動いているのだけど 汗が出る程ではないし・・

 旦那さんに ジムはないの?と聞いてみた。

「あるよ」・・・ということで、時間を企てて1時間ひたすらマシーンに乗り汗を思いっきりかいた。

 朝一番に訪れたのに 次々と若い女性が そして、エアロビ会場にも若い女性から中高年の女性

が ひっきりなしに 訪れて体を動かし続けている。

 今 フィリピンの女性の中では 美白とダイエットブームなんだとか。

ダイエット成功率が高いのも 世界でもフィリピンが上位で 日本は最下位。

 そういえば 女性店員は、みんな スタイルも抜群で 白くて綺麗だ。

しばらく 休憩をして 露店街を歩いてみた。 

ディーゼル車のスモッグと今日1日を過ごす為に事細かく動く人達で この国独特の匂いを感じた。

露店街では 売れるものは なんでも売り 出来ることは なんでもするという感じだ。

 中古であろう二層式洗濯機を3~4台並べて 洗濯屋さんもあったし 日本の腕時計も並べてあった。

車のエンジンのみまでも売ってあった。

 昼まで 思いっきり 動いたので 又フライドチキンとタイ米を食べてしまった。

パイナップルジュースが 泣く程美味しい。。。(このセットで¥138)

 

午後から フィリピン技能実習生のフィリピン送り出し機関に、日本に来る彼等の勉強風景を

 観にいった。

ここの送り出し機関の社長は女性で しっかりされている。

 フィリピンは 女性の企業家が多いようなきがする。

そして これからの 実習生の方向性と当社でのスキルアップの提示などを談合の途中、社員さんが

暖かいコーヒーを入れてくださった。

 どうも 至極しょっぱい。。。フィリピンの味?? いや フィリピンのコーヒーは飲み慣れているのだが・・・

これは 塩と砂糖を間違えていらっしゃるはず。

 ぼちぼち 堅い話も 終わりにしよう。。。と思い 私はこちらの女性社長に お伝えし飲んで頂いた。

お綺麗な顔立ちで 眉間にしわを寄せて 「オーマイ ガット!!!」とおっしゃり 笑いに変わった。

 おもしろかった(意地悪??)

 

 

フィリピンで・・・2

2012/02/13

旦那さんの住処のあるマニラ近郊は、眠らない街だ。

 真夜中まで カラオケが鳴り響き 朝は 人々の朝食になるのであろう にわとりの最後の断末魔

の声とともに 目覚めてしまう私。 日本のチュンチュン♦♦ とは程遠く 酉年の私には この断末魔の声に、労いをかけたくなってしまう。

従姉の結婚式も無事に終え ❤のオーラをおもいっきり出し 新婚旅行にたびたった。

 私と旦那さんは 早速 フィリピンでの事業に おさらいの為 経済区庁に足をはこんだ。

貫禄充分のリリア長官に会うため、1カ月前からアポをとらして頂いていた。 

 日本でいうと大臣だ。

 来日も幾度とされて、素晴らしき表彰も沢山飾られてあった。

お忙しい中 申し訳なかったが、社長である旦那さんは、この事業の足踏みの 今まで腑に落ちなかった

 事 確認したいこと 滝のように質問する。

とても 親身に聞いてくださり リリア長官の意図とは違うフィリピンサイド内部の働きも あったようだ。

その度に、かなりお怒りになられ ご自分の部下を 卓上のベルで呼び そして 揃うこと5~6人だ。

 少しでも 部下が遅いと 何回も何回も押す・・・・(怖い)

そして 驚いた事に フィリピンサイドの誰が間違った事を指示したのか 教えて下さいと 何回も言われ 

 すぐに 首にする。と、おっしゃた。(怖い)

 勿論 言うつもりはなく 私達が 今後よく見極めて、またお力を頂ければ充分だと思ったし

こてこてになっていた 頭の整理も出来たようだ。

そして 車を走らせ3時間

 恒例の社員の家庭訪問 ジョセフの自宅で 食事を頂き 子供たちの顔も見ることができた。

 

女性はジョセフの奥さん。

この家も 日本でめげる事無く 強い精神で必死でためたお金で購入。

 私が子供達と遊んでいたら なにやら 旦那さんが 「おい!おい!」と・・・

ジョセフのご近所宅から聞こえるので 行ってみたら・・・

初めてみる!!!

アメリカ産のブルドック❤

詳しくは知らないのだけど アメリカ産のブルドッグは足が長いとか。

You Tubeで 眺めたことはあるけれど 感動してしまった。

まだ4か月で甘えん坊だったな❤

 そして 3時間かけマニラに戻り 銭湯にむかう☆彡

 

フィリピンで・・・

2012/02/09

フィリピンから帰国し 家に到着したのは 夜中の12時。

 息子はこの日にオーストラリアに再び。

息子の置き土産は、まぁ 沢山のゴミの山と洗濯物と おそらく友人達と鍋でもしたのだろう残骸が残されていた。

 オイオイ・・・・疲れきった私の体には こたえたぞ★

思った程暑くなくて過ごしやすかったが 水事情が悪くて 風呂好きな私には困惑した。

 なので 暖かい お湯が出る銭湯に浸かりに行く毎日だった。

フィリピンの人達は かなり恥ずかしがり屋さんだ。

了解済みだったが 銭湯までも おパンツ★ を履いて湯船に浸かっているのには驚いた!

 湯船で、髪は洗うし タオルでジャブジャブやってくれるし 驚きどうしだったが ここはひとつ

なじまないとやっていけぬと気持ちを入れ替え 負けずと ジャブジャブ。。。

さて この度のフィリピン行きの メインである 結婚式。

 旦那さんの 従姉にフィリピン人がいるのだが、娘さんが結婚。

旦那さんが 仲人を頼まれ悩んだ結果引き受け 行く事になったのだ。

 しきたりが分からなくて てんてこ舞いだった。

 男性用

 女性用

これを着ないといけないのだ。

 後にも先にも 着る事はないのだが買わなければならない・・・・。

生地はパイナップルで作っているらしい。

 靴も 合わせて ハイヒールを買い 履きなれない私は私で頑張ってみた。

式は 夕方の4時から始まるので 支度に急ぎ・・・・が さすが HOTの国だ!!

なんと 5時になっても 始まる様子もなく 皆久しぶりに会う親類に花が咲き雑談している様子だ。

そして 待つ事1時間で ようやく 始まったようだ。

 このずれこみは、日本では ありえないが綺麗な 従姉に見とれた。

お婿さんのマイケルも イケメンだ★

 お幸せに・・・

suteki….

まだまだ続く☆彡